読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イキイキお婆さんのシワシワ日記

民間企業・公務員を経験した不審者が、上手な露天風呂の入り方について書きます。

のぞきののざきさん

①私の働いていた職場で、野崎さんという中年男性が人事異動でやってきました。

 

②着任当日、(わざと?)間違えて女子トイレに入ってしまい、女性社員の中で噂になってしまいました。

 

③そしてその日から、野崎さんは「のぞきさん」と呼ばれてしまうことになるのです。

※トイレをのぞいた訳ではありませんが。。

 

④他にもひょんなことから変なあだ名をつけられて一生ものになった人がまわりにいるので、特に年度当初はおとなしくしたほうがよいと思います。大学デビューや高校デビューは大抵失敗するのです。

 

※もちろん回避不能でなんとなくつけられるあだ名もたくさんあるので、危ない先輩には近づかない方が良いかもしれません。

 

(例)セクハラさん ⇒ 歓迎会でハラ君が酔って悪さをしたため

  エバラ ⇒ 歓迎会でオバラ君がエバラ焼き肉のたれを飲まされたため。

  チェリー ⇒ なんとなく先輩がつけた

  マラ ⇒ マノ君だから

  エドモンド ⇒ 柔道部だから (ストリートファイターエドモンド本田は力士)

  ニシハラ ⇒ ミヤハラ君だが、先輩が聞き間違えた

  ミティ ⇒ ナカミチ君だが、自己紹介で緊張して「ナカミティです」と挨拶したから

  ケイスケ ⇒ 苗字がコイデだから